NEWS

Doggydog

S__483379

若者のビズマーキー離れが叫ばれる、先が見えない閉塞的な現代…。
そのダウナーな空気を一掃すべく立ち上がったひとりのSAMURAIがいた。
身の丈は六尺余り、性格はきわめてFUNKY、声はややハイトーンで松田龍平にどことなく似た顔立ちをし、
デケェ図体を揺すりながら金ピカのへヴィー・パンチ・ラインをビッグ・マウスから吐き出すその姿はまるでLIKE A 矢沢永吉『ゴールドラッシュ』のジャケ写!
お待たせしましたスゴイヤツ、
カリスマ性が服を着てあまつさえメガネをかけて帽子をかぶって歩いてるような男、
そう、そいつの名前はdoggydogg!
五年後のN.Yからタイム・マシーンに乗ってケンドリック・ラマーの机の引き出しから出てきた未来派野郎。
今や全国に顔のきく有害指定ヒップホップ・クルー“中華一番”のメンバーとしても暴れまくりまくってILL。
“尊敬するラッパーはノストラダムス”と語る彼はNIKEを履いた司祭、
『正岡子規以来の衝撃』と絶讃されたそのリリックは神の託宣にも似てILL。
神(GOD)も逆さに綴れば犬(DOG)、
いつかそう遠くない夜、逆立ちした神がマイクロフォン片手にアンタを踊らせるだろう!
おまえのかあちゃんにも羽交い締めにして聴かしてやれ!
糞を喰らって西へ飛べ!
  
text by 山塚りきまる

ダウンロード (15)